株式会社TNSカンパニー|多機能型就労支援事業所

 

がんじゅでは”実習”に力を入れています。特に精神障害を抱える方を対象とした『がんじゅ』では「訓練する」というより、仕事をしていた経験などを大切に、「思い出していただく」という視点で支援を行うよう心がけています。

 

病気のために、あきらめてしまった夢や
失われた自信を取り戻し、自分らしく働いていただきたい!

私たちの仕事は、「本人がどうしたいのか」それを具体的な形にする手助けをすることです。

特に施設内では作業やプログラムを使って自身の特徴や長く働くコツを練習します。

実習では練習の成果を発揮し、自信をつけてください!あなたの「働く」イメージを具体的にしてください!

そのために私たちは、様々な機関と連携してあなたを応援します。

 

就労へのステップ
  基礎訓練期  
基礎体力や集中力、
適正や課題の把握などを支援します。
  実践的訓練期  
マナーや身だしなみの
練習。企業での実習
などを通して、就労
イメージを明確にします。
就労に特化したSST
行える職員がいます。
  職業準備
マッチング  
就職面接や面接への
同行、トライアル雇用
などの支援を行います。
  就職・定着支援  
就職後も安心・安定した職業生活が送れるよう
訪問などの支援を行い
ます。

 

作業風景
模擬就労の場面を作り、実際に作業について
いただくことで仕事の場面を練習し、
自身の特徴を把握してください。
実習風景
実際の企業や職場で勤務し、練習の成果を
試すことで、働くイメージを具体的にして
いきます。

 

一日の流れ
9:00~開所
9:30~朝礼・体操
~あいさつの練習や作業工程の確認もします~
9:45~作業・清掃・実習などの活動
~職場実習などの場合は、所定の時間ではないことがあります~
12:00~昼休み
13:00~作業などの活動
~グループワークやSST、リラクゼーション活動を実施しています~
15:15~終礼・掃除
~日中の活動を使って「報告・連絡・相談」の練習もします~
15:30~自由にお過ごしください
16:00閉所
利用の流れ

 

 

利用対象者

・一般就労を希望する、原則、18歳から65歳未満の障害をお持ちの方が、利用できます。
・障害者手帳ををお持ちでない方でも、主治医の意見書等により、利用できます。
利用料についてはこちら