株式会社TNSカンパニー|多機能型就労支援事業所

現実検討能力と100万円!悪い顔の職員にご注目!!

皆さんこんにちは。

 

就労移行支援事業所 がんじゅ です。

新型コロナウィルスの影響で社会が混乱していますが、皆さんの周りはいかがでしょうか?

 

さて、今回はグループワークについてご紹介します。

グループワークといってもアイスブレイクに近い内容でした。

「100万円あったら何をする?!」

 

条件はただ一つ、「今日中に使わないと没収される」。

グループワークにはおもちゃのお金を使用して臨場感を演出!!

 

 

 

 

 

 

 

※おもちゃのお金です!

訓練生たちは思い想いに100万円をつかっていきました!

ディズニーランドを貸し切りたい!

家電を一新したい!

引っ越したい!

おいしいごはんを食べたい!

回らない寿司屋で時価のものを!

リフォームしたい!

90万で好きなアイドルの一日を独占、10万でアイドルとデートしたい!

 

様々です。

遊びのようですが、働くことを目指す訓練生にとって、お金と現実検討能力はとても大切なスキルです。

100万円でできることを考えることに意味があります。

中には大幅にお金を余らしてしまって困ってしまう人やそれは、100万では無理だろうといった希望を発信する人まで・・・。

 

働くと給与がもらえます。必要経費はいくらか、余暇活動や生活消耗品にどれくらい残せばいいか、買い物の予算は?

これらを管理していくことで、経済基盤は安定し、長く働くための大きな助けになるものです!

 

実はこのグループワーク職員もやりました!

これがその時の画像です。

目を見てください。悪い顔をしています。この日、一番のあくどい表情でした!!


株式会社TNSカンパニー