株式会社TNSカンパニー|多機能型就労支援事業所

やってみて考える!地味な事務作業で職業適性を図る!

皆さん、こんにちは。

今日は、事務作業訓練をご紹介!

事務と言ってもPCのデータ入力ような”いまどき”の作業ではありません。

それはとても地味で、単純で、面白くない作業です。

でも、誰かがやらなければならない仕事、誰かがやってくれたら助かる仕事です。

実際に、このような作業をPC仕事と組み合わせて募集されている企業は多く、障害者雇用の求人ではよくみられます。

まずはテプラシール。

これはファイリングなどの際に見出しとして貼り付けるシールを作成する仕事。

指定の文字を指定の大きさで打ち込み、確認しながら印字する訓練です。

 

 

 

 

 

 

そして、こちらはスタンプ押し。

出金伝票や請求書、領収書に自社のスタンプを押印する仕事です。

請求書や領収書は取引先企業にわたることが多い紙資料です。そのため、スタンプは自社の印象を左右する大事なものです。

枠からはみ出ず、決して文字が欠けることなく丁寧に押すことが求められます。

集中力や力のかけ方、空間認識が訓練できます。

 

 

 

 

 

 

やってみることでわかることも多く、職業適性が図れるかもしれませんね!

他にもまだまだ、様々な訓練が用意されています。もちろん、作業だけではなく豊富なプログラムもありますし、データ入力訓練も!!

ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

専門のスタッフが丁寧に説明いたします。


株式会社TNSカンパニー