株式会社TNSカンパニー|多機能型就労支援事業所

カードゲームで就労訓練!?かき氷でリフレッシュ!

みなんさん、こんにちは。

お盆は台風が直撃し、ゆっくりと休めなかったかもしれませんね。

そして、台風一過。猛暑が戻ってきました!

今回、がんじゅでは納涼を兼ねて、「がんじゅ夏祭り」を実施!

かき氷を訓練生と食べました!

 

もちろん、かき氷だけではなく、ちゃんと訓練も行います。

今回はカードゲームを使いました。「はぁって言うゲーム」を皆さんご存知ですか?

市販されているゲームです。

限定された言葉を様々なシチュエーションで表現するゲームで、例えば”ヒーロー風に自己紹介”、”心配している「大丈夫」”、”人をバカにしている笑い声”などのテーマに沿って表現し、周囲はそれを読み取るといったゲームです。

このゲームで何を訓練するのか?

 

訓練期に比べ、働き始めると毎回、丁寧に言葉を使い、身振り手振りも完璧にフォローされている場面は少なくなっていきます。職場の同僚や上司も人間です。完璧ではありません。配慮しようと思っていても、ついついできないこともありますね。

これはその会社が悪いのでしょうか?

改善の余地はありそうですが、会社だって完全じゃない。それが社会です。

必要な配慮は求めていいし、会社も努力すべきですが、働くあなたも努力すべきことがあるんではないですか?

 

同僚や上司の指示、話を適切に読み取り、自分の考えを適切に表現することは、とても重要です。

そしてこれは技術です!

訓練すれば、身に着けられるものです。

「働き続ける」とは、互いの歩み寄りが大切ですね。

 

このゲームはそれが楽しく、訓練できます!

”人をバカにした笑い声”がもし、周囲のみんなにすぐに理解してもらえたなら、適切にテーマに沿っているということです。

つまり、働いた際にそのような笑い方をすれば、多くの人に誤解されてしまうと言うことですね。

”ヒーロー風に自己紹介”することは、実際にはないかもしれませんが、どうすれば伝わるのかを考え、表現することが訓練となります!もし周囲に伝わっていなければ、何か自己紹介と非言語との間にギャップが大きいのかもしれませんよ!

このようにゲームを通じて訓練することもあり、楽しく身に着ける企画も行っています。

 

やってみたい方、ぜひ、ご連絡ください。


株式会社TNSカンパニー